透明夜間通行止[横浜町田IC<上下線>海老名JCT]
NEXCO中日本

高速道路の交通情報

通行止め期間中はIC出口及び迂回路周辺において混雑が予想されます。交通情報をご確認のうえ、お時間にゆとりをもっておでかけください。

通行止め・迂回路

通行止め区間

通行止め・迂回路
  • ●圏央道から横浜町田方面へは行けません。
  • ●圏央道から名古屋方面への走行は可能です。
  • ●厚木ICから圏央道への利用は可能です。
  • ●海老名SAは21時以降利用できなくなります。

迂回路マップ

通行止め・迂回路
通行止め・迂回路
  • 注) 料金は、普通車ETC利用で、休日割引適用の一例です。
  • ※ 実際の走行区間・ご利用時間により割引額が異なります。詳しくはこちらでご確認ください。

通行止めに伴い次の3つにご注意ください。

  • ・夜間通行止めに伴い、事前・事後に車線規制をおこないます。混雑が予想されますので、時間に余裕をもってお出かけください。
  • ・通行止めが解除された場合でも、IC入口部等では一旦お待ちいただく場合があります。
  • ・天候や作業状況に応じて通行止め時間が変更となる場合は、最新情報でお知らせいたします。

撤去工事の内容

東名高速道路 綾瀬スマートインターチェンジ(仮称)の建設に伴い、東名高速道路の既存の橋(跨高速道路橋)を撤去(1橋)するため、1夜間(9時間)通行止めをおこないます。
撤去工事では、綾瀬スマートインターチェンジ(仮称)のランプを増設する際に支障となる東名高速道路を跨ぐ綾瀬市管理の橋(下原橋しもはら)を撤去します。

【工事概要】
跨高速道路橋撤去 ①下原橋 撤去延長:約33m、撤去重量:約360t

(仮称)綾瀬スマートIC完成予想図
跨高速道路橋現場写真/撤去工事のイメージ


綾瀬スマートインターチェンジ(仮称)の事業に関する情報は、こちらをご覧ください。

通行止めに伴う通行料金(乗継料金調整)のご案内

横浜町田IC~海老名JCTの夜間通行止めによって、通行止め区間(乗継指定インターチェンジ間)を一般道に迂回し、再度同一方向の高速道路に乗り継がれるお客さまには、高速道路料金が割高にならないよう所定の方法で料金の調整をおこないます。

ETCをご利用のお客さま

一旦流出する走行と再流入指定ICから乗り継ぎ後の走行を同じETCカードで、通常どおりETCレーンを無線通行してください。
(「高速道路通行止め乗継証明書」の入手は不要です。)
料金所での料金表示や車載器からの案内などは調整前の料金ですが、ご請求時には調整後の料金となります。

通行券をご利用のお客さま(ETCをご利用しないお客さま)

流出指定ICでそこまでの通行料金をいただき、「高速道路通行止め乗継証明書」をお渡しします。再流入指定ICから乗り継ぎ、最初の出口ICで、通行券と「高速道路通行止め乗継証明書」を係員にお渡しください。調整後の料金をいただきます。

乗継指定インターチェンジ(IC)

乗継指定インターチェンジ(IC)
  • ※1流出指定ICで流出後、通行止めが解除された場合は、流出指定ICで流入されても料金の調整をおこないます。
  • ※2流出指定ICで流出後、再流入指定ICから東名高速道路等へ乗り継がれるまでの間に、他の一般有料道路(※)を利用された場合、一般有料道路の通行料金は調整されませんのでご留意願います。なお、流出指定ICで流出後、他の一般有料道路を利用し、再流入指定ICから東名高速道路等へ乗り継いだ場合、東名高速道路の通行料金は上記と同様に調整をおこないます。
    (※)他の一般有料道路・・・小田原厚木道路、新湘南バイパス、横浜新道など
  • ※3 乗継料金調整について、詳しくはこちらでご確認ください。